免許証

2011年07月02日

《免許取得から免許取消まで その3》の続きです。
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3711344.html

15年7月22日から


19年 5月22日 30日免停の通知 (累積6点/免停0回)

19年 5月31日 短期免停講習(累積6点/免停0回) 〔講習料金:13,800円〕

※前回の免停明け(17年12月25日)から3年経過していないので、違反者講習の対象にはなりません。
 30日免停ですから、短期免停講習を受ければ免停は20~29日短縮されます。
 違反者講習と免停講習の違いは、免停の前歴回数をカウントされるかされないかの違いです。


運転者免許停止講習

※短縮される日数は、講習で行われるテストの点数によって変わります。 
 テストの難易度は、原付の試験と変わりませんので難しくはありません。

19年 6月 1日 免停明け (累積0点/免停1回)


※免停の前歴回数が1回になりますので、次は4点で免停、10点で取消になります。

免停 点数

19年 7月16日 踏切不停止等 2点(累積2点/免停1回)

20年 5月27日 スピード違反 2点(累積4点/免停1回)

20年 7月 3日 60日免停の通知 (累積4点/免停1回)

※2回目の免停ですから、4~5点で60日免停、6~7点で90日、8~9点で120日の免停になります。10点以上だと、取消です。

20年 7月23日 中期免停講習 〔講習料金:23,000円〕

※60日免停ですので、中期免停講習になります。講習を受ければ、24~30日短縮されます。講習は、2日間(10時間)です。

20年 8月22日 免停明け (累積0点/免停2回)

※免停の前歴が2回になりますので、2点の違反点数で免停90日になります。3点で120日、4点で150日、5点以上は取消です。

20年12月25日 (17年12月25日の)免停明けから3年 (累積0点/免停1回)

※3年経った免停はカウントされませんので、免停の前歴が1回減り免停回数は1回となります。
 
違反点数が、4~5点で60日免停、6~7点で90日、8~9点で120日の免停です。10点以上は取消。

21年 3月21日 スピード違反 6点(累積6点/免停1回)

※一般道で30キロ(高速道路は40キロ)以上のスピード違反は、6点になります。
 反則金ではなく、10万円以下の罰金となり裁判所で判決を受けます。
 罰金になりますので、免停の前歴だけでなく前科も一犯追加になります。ただし、交通違反での前歴になりますので、窃盗や傷害罪などの刑事罰の前科には加算されません。したがって、仮出所中の場合でも刑務所に逆戻りに成る事はありません。
 
※罰金の金額は裁判所で決定されるのですが、簡易裁判を選択すれば実際に裁判を受ける事はなく1時間ほどで判決が下ります。待ち時間も含め事情聴衆に1時間程掛かりますので、トータルで2時間程掛かります。その場で金額を払って終わりです。後日払い込みも可能ですが、振込みでも支払いは出来ません。
 ちなみに罰金の金額は、自動二輪で46キロオーバー(制限速度50キロの一般道路を96キロで走行)で6万円でした。

21年 5月 3日 90日免停の通知 (累積6点/免停1回)

※過去の免停回数が1回で累積6点に違反になりますので、90日の免停になります。

21年 6月 1日 長期免停講習 〔講習料金:27,600円〕

※60日免停ですので、長期免停講習になります。講習を受ければ、35~45日短縮されます。講習は、2日間(12時間)です。

21年 7月16日 免停明け (累積0点/免停2回)

これまでのメンテナンス暦は、下記のURLをクリックしてください。
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3335020.html

 
にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  人気ブログランキングへ

《免許取得から免許取消まで1》
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3661216.html
《免許取得から免許取消まで2》 
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3665321.html
《免許取得から免許取消まで3》
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3711344.html 

この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。

>>次


ookinatamatebako at 18:44 

2011年06月30日

《免許取得から免許取消まで その2》の続きです。
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3665321.html

15年7月22日から
 《ここをクリックしてください》

16年 1月 2日 スピード違反 3点(累積3点)
※25km~30kmのスピード違反は3点になります。
  高速道路では、25km~40kmまで3点になります。一般道では30km~40kmは、6点。

16年12月23日 駐車違反   2点(累積5点)
※駐車違反をした場合は2点です。今はシールになってますが、当時は黄色いプラスチック製の『ワッカ』が嵌められました。

17年10月31日 携帯電話の使用等 1点(累積6点)
※16年11月1日から携帯電話の使用が強化され、点数も1点(保持)と2点(交通の危険)の2種類になりました。2つの違反には厳密な基準がなく、取締りを行った警察官が適当に分けてるきらいがあります。

17年12月 7日 30日免停の通知

17年12月24日 違反者講習 〔講習料金:10,250円/14,250円〕
※免停講習ではなく、違反者講習になります。 
違反者講習を受ければ、免停回数は前歴としてカウントされません。
 過去3年以内に免停及び取消の処分を受けてなく、6点ピッタリで免停になり、且つ全ての違反が3点以下の軽微な違反の場合のみ違反者講習の対象になります。
 4点以上の違反があった場合や、合計が7点以上になった場合、もしくは3年以内に免停や取消処分を受けてる場合、及び過去3年以内に違反者講習を受けてる場合は、違反者講習の対象にはなりません。

17年12月25日 免停明け (累積0点/免停0回)
※30日免停は、講習を受ければ1日の免停のみになります。
 講習を受けた日に免許書を返して貰えますが、その日は免停期間中になりますので運転をすれば無免許運転になります。

18年 2月17日 駐車違反 2点(累積2点)
※18年の6月1日から駐車違反の民営委託が始まりました。それまではミニパトがタイヤにチョークで線を引き、30分後に戻ってきた時に車が残っていたら駐車違反を取られました。

18年11月13日 一時不停止 2点(累積4点)

19年 4月 8日 信号無視 2点(累積6点)
※信号無視には、『赤色等』『点滅』の2種類がありますが、両方とも点数は2点になります。
 以前は『黄色信号無視(違反点数1点)』ってのもありましたが、今は無くなりました。

19年 5月12日 免停の通知 (累積6点) 

 にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  人気ブログランキングへ

《免許取得から免許取消まで その4》は、
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3732433.html

【免許取得から免許取消まで その1】は、
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3661216.html
【免許取得から免許取消まで その2】は、
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3665321.html

>>次

この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。


ookinatamatebako at 20:39 

2011年06月25日

  《免許取得から免許取消まで その1》の続きです。
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3661216.html

免許取得~


平成13年 5月10日 免停処分の通知 (累積6点)


平成13年 6月15日 信号無視 
2点(累積8点)

※赤信号無視で2点。
 6点になった時点で免停の呼び出しが来てますが、まだ免許を返納していないので免停にはならず、累積は6点+2点の合計8点になります。 免停の期間は6~8点迄は30日ですので、免停日数の延長もありません。

平成13年 7月 6日 免許返納 免停30日の開始です。(累積0点/免停1回)

※免停の開始時期は、累積点数が6点に達した時点からではなく、免許を試験場に戻してからになります。
免許を返納した日が免停1日目になります。免許を提出は受付の開いてる時間帯でしたら何時でも構いません。
免許を戻すまでは免停ではありませんので、試験場まで運転して行っても構いません。しかし、帰りは免停中になりますので運転して帰る事はできません。
免停期間中に運転をすれば無免許扱いになり、違反点数は15点となり免許取消になります。

平成13年 8月 5日 免停明け (累積0点/免停1回)

※30日の免停期間が過ぎれば、免許を返して貰えます。運転が出来るのは免許証が戻って来てからになります。免停期間が過ぎてても、免許が返って来るまでは無免許になりますので車に乗って取りに行く事は出来ません。

平成14年 8月 5日 免停明けから1年 
(累積0点/免停0回)

※平成13年8月5日の免停から、無事故無違反で1年間が経過したので免停の前歴が0回になりました。
免停の前歴は、過去3年間に受けた行政処分の回数ですが、
免停が明けてから無事故無違反で1年間が過ぎたら前歴は不問に付されます。

免停 点数

※前歴(免停)が一回あると、4点で免停になります。免停の日数も60日になります。

交通違反の点数制度(免停)は、下記のURLを参照してください。

http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3309657.html

平成15年 7月22日 追越し違反 2点(累積2点)

※平成13年6月15日以来の違反になります。

平成15年10月22日 違反から3ヶ月経過 -2点(累積0点)

※過去2年間以上違反を犯していない場合は、その後に犯した軽微な違反(3点以下)は3ヶ月以上無事故無違反でいれば累積点数は0点に戻ります。

 にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  人気ブログランキングへ


《免許取得から免許取消まで その1》は、
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3661216.html

《免許取得から免許取消まで その3》は、
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3711344.html

>>次

  この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。


ookinatamatebako at 21:43 

免許取得~

平成10年 2月 1日 免許取得

平成10年 3月10日 スピード違反 2点(累積2点)

※スピード違反の点数は、超過したスピードにより点数が変わってきます。

スピード違反の点数

点数だけでなく、違反の金額も変わってきます。更に、即逮捕の可能性もあります。

平成10年12月13日 通行帯違反 1点(累積3点)

※通行帯違反は、都心部ではあまり聞かないと思いますが、地方の高速道路などで追い越し車線を走り続けてるとキップを切られる事があります。他の車が無い場合は、左側の車線を走らなければいけないと決められているようです。

平成11年 2月10日 初心運転者講習(累積3点)

※免許取得1年以内に、違反を2回以上且つ3点以上で初心運転者講習を受けなければなりません。
 講習を受けない場合は再試験となります。試験に合格しなかったら、免許取消です。
 他の違反講習と違い、違反点数は0点には戻りません。

平成11年10月 9日 スピード違反 1点(累積4点) 

※20km以下のスピード違反の点数は1点です。

平成12年 8月27日 乗車用ヘルメット着用義務違反 1点(累積5点)

※乗車用ヘルメット着用義務違反とは、ノーヘルの事です。

平成13年 3月10日 3年経過 (累積3点)

※平成10年3月10日のスピード違反から3年が過ぎましたので、その分の点数2点は累積から除外されます。

平成13年 4月 1日 スピード違反 3点(累積6点)

※25km以上30km未満のスピード違反の点数は3点です。
 累積6点になりましたので免停になります。

平成13年 5月10日 免停処分の通知 (累積6点)


※累積点数が免停の基準点数に達してから1ヶ月位で免停処分の通知書が郵送で送られてきます。
 免停の開始時期は自分で決められます。ただし免停を受けないでいると、免許を更新した時から免停が始まり、免停期間が経過するまで新免許を受け取れなくなります。

交通違反の点数制度(免停) も併せてご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3309657.html
 

 
にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  人気ブログランキングへ

免許取得から免許取消まで その2》は、
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3665321.html
《免許取得から免許取消まで その3》は、
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3711344.html

>>次

この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。



ookinatamatebako at 10:45 

2011年05月17日

 『春の全国交通安全運動』も、残すところ後3日になりました。

5月20日(金)は、『交通事故死ゼロを目指す日』と銘打ってますので、取締りが増える可能性があります。

取り締まり受けると待っているのが、行政処分の【免停】ですね。

免停 点数

過去3年以内に免停の行政処分を受けていない場合は、累積6点で【免停30日】になります。
累積9点で【免停60日】、累積12点で【免停90日】、累積15点以上だと【免許取り消し】です。

過去3年以内に免停の行政処分を受けている人は、4点以上もしくは2点以上で免停になります。免停の期間も60日以上と長くなってしまいます。

過去3年以内に免停の行政処分を受けていても、最後の免停の処分から1年以上無事故・無違反でいれば過去の免停の履歴は消えてなくなります。

たとえば、今日(5月18日)交通違反で捕まり累積6点になったとします。最後の免停が昨年の(5月17日)までに終了していれば1回目の免停として扱われ【免停30日】になります。
最後の免停の終了日
が(5月18日)以降だった場合は、過去の免停の回数に応じて処分が変わってきます。過去の免停回数が1回なら【免停90日】、2回以上だと【免許取り消し】になってしまいます。

ここで注意しておかなければいけない事は、
免停を受けた日からではなく免停の期間が終了した日から1年以上になります。違反を犯してから1年が過ぎていても、
免停の終了日から1年が過ぎていなければ過去の免停履歴は消えて無くなりはしません。

尚、
免停を開始日は自分で決める事が出来ます。免停の行政処分の葉書が届いてから免許の書き換えの時までの間に免停を受ければ良いわけです。
逆の言い方をすれば、
免停の処分を受けてないと免許証の書き換えが出来なくなるだけです。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログへ

もう何年も昔の話になりますが、免停を放って置いた事があります。
スピード違反だったと思うのですが、累積で6点以上になり免停処分になっていたらしいです。
なっていたらしいと言うのも、私本人が自覚していなかったのです。処分の葉書が来る前に海外に引っ越してしまい数年ぶりに日本に帰って来ました。更新もしておらず免許は切れていましたが、海外から帰ってきて三ヶ月(?)以内ならば証拠となるパスポートを提示すれば更新が出来ます。
パスポートの提示を除けば、普通の免許更新と変わりはありません。一般手続きと講習が終われば新しい免許証を受け取れます。(免許の取得日は、更新をした日にちになります)
一番最初に名前が呼ばれ免許証を受け取ったのですが、受け取った新しい免許証には写真も貼られておらず表面が真っ白な免許証でした。過去に受けていない行政処分が残っているので行政処分課に行って確認欲しいとの事でした。行政処分課では、もう既に何年も前の違反なので行政処分を受ける必要は無いとの判断が出されました。結局は、免停の行政処分を受けずに免許書を貰うことが出来ました。
(恐らく免許証が1度失効しているので、行政処分も無くなったのかも知れません。)


追記(6月25日):免許取消にならない為に、こちらも併せてご覧ください。

《免許取得から免許取消まで その1》
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3661216.html

>>次


ookinatamatebako at 23:41 
記事検索
プロフィール

たまてばこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ