タイヤ

2011年07月14日

 フロントタイヤの交換をします。

スリップサイン

 赤丸の部分をスリップサインと呼びます。

 タイヤには、雨が降っても滑りづらくするために、何本もの溝が入っています。
 濡れた路面を走った時に、溝に雨水を逃がしタイヤが路面に接地し易くしています。
 この溝が浅くなると、逃がし切れなかった水がタイヤと路面の間に入りスリップし易くなります。

 タイヤが磨耗して、スリップサインが路面と接するようになったらタイヤの交換時期になります。

フロントタイヤ

 タイヤには、チューブを使ったチューブタイプとチューブを必要としないチューブレスタイプがあります。
 リード110は、チューブレスタイプのホイールが使われてます。

新しいローター

 1)ホイール(タイヤ)を、リード本体から外します。

 ※ホイールの外し方は、【ブレーキディスク(ローター)の交換】を参照してください。

http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3816503.html

 ※ブレーキディスクは外さなくても良いのですが、ぶつけたり曲げてしまったりする可能性もあるので、外した方のが無難です。

ホイールの内側

 
上の写真は、リード110のフロントホイールです。

 真ん中に開いた穴は、エアーバルブを通す穴になります。
 両サイドがレールのようになっており、ここにタイヤ部分のビード部分が嵌まり込むようになってます。
 タイヤのビード部分には、0.5mmくらいのワイヤーが数本(約10本ほど)入っており、タイヤを外れ辛くすると同時に中の空気を漏らさないようにしっかりと密着しています。
 
 ※走行中にホイールを縁石にぶつけたり、タイヤの脱着作業でホイールに凹みや大きな傷が入ると空気漏れを起こし易くなります。

ムシとムシ外し

 2)タイヤの空気を抜く

 エアーバルブの中には、ムシ(写真下)が入っており空気の逆流を抑えています。タイヤに空気が充満していると外せないので、ムシ外し(アストロで、80円)でムシを緩めて空気を出します。

ビード落し

 3)ビードブレーカーを使い、ビード落しをします。

http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3812895.html

 タイヤの2~3箇所を落とすと、ビード全体が落ちます。
 タイヤの両側のビードを落とします。

 ※ビードブレーカーを使わない方法は、リアタイヤの交換で紹介します。
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3894935.html

 にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  人気ブログランキングへ

 【フロントタイヤ交換 後編】は、

http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3878495.html

>>次


ookinatamatebako at 21:42 

2011年07月10日

ビードブレーカー

アストロプロダクツ《夏の決算大放出セール7/8~7/14》で、ビードブレーカーを買いました。

【APモーターサイクルビードブレーカー】通常価格4,480円が40%offで2,690円でした。

今までも何度か欲しいと思いながらも、なかなか手が出なかった理由は、

1)大きくて重いので、置き場に困る。
2)大きくて邪魔なのに、他に使い道が無い。
3)無くても、ビード落しができる。

1)は、ビードブレーカーは、プロが使うよな大きくて重たい物が多いのですが、今回購入したものは重さが2.3kg、サイズも47.5cmX20.5cmX6cm、とコンパクトなタイプです。
2)は、従来のサイズだと収納に場所を取る割には、年に数回しか行わないタイヤ交換のビード落とし以外には使い道がない。
3)は、実はこれが一番の理由。 もちろんビードブレーカーのように簡単には出来ませんが、車用のジャッキーや椅子の脚で踏みつけるような方法でもビード落しが出来ます。

ビードブレーカー使用例

さすがに専用工具ですね。こんなに小さな物でも、一発でビード落しが出来ました。

 ビードブレーカーを使わない方法は、【(パンタグラフ)ジャッキでビード落とし】。
 http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3894935.html 

 にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  人気ブログランキングへ

リード110 フロントタイヤ一覧 《90/90-12 44J TL》
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/2886173.html
リード110 リアタイヤ一覧 《100/90-10 56J TL》
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/2900631.html

>>次


ookinatamatebako at 11:57 

2011年04月10日

D306 2550円
平行輸入のダンロップD306〔100/90-10〕を2,550円でGETしました。ダンロップD306
ちゃんと《DUNLOP》のロゴと《D306》の刻印が入ってます。日本住友橡膠工業株式會社
こちらが、平行輸入品のラベルです。日本で流通してる物とはだいぶ違います。
でも、よく見ると[日本住友橡膠工業株式會社]の文字が・・・。
住友ゴム(DUNLOP)が、台湾のタイヤメーカーにOEMで作らせている商品のようです。

※OEM(Original Equipment Manufacturerの略)
 他社メーカーの製品を、販売元のメーカーの企画・設計・品質管理で製造したもの。今回のD306はDUNLOP(住友ゴム)が台湾のタイヤメーカー(DURO?)に、D306の規格・性能で作らせて住友ゴム(DUNLOP)が販売しているようです。

MADE IN TAIWAN
当然、《MADE IN TAIWAN》の刻印が打たれてます。
DUNLOP
刻印以外にも、黄色い[DUNLOP]のペイントがしてあります。
日本向けに製品には、この黄色いペイントはありません。
昔の海外向けの日本車トラックの後ろにも、《TOYOTA》《NISSAN》《DATSUN》のロゴが書かれてましたが、日本人以外にはロゴが大きく書かれた商品は受けが良いのだろうか?

タイヤが潰れないように、プラスチックのスペイサーが3個付いてます。
日本で売られてる物で付いてるのは見たことがありません。タイヤ屋さんが取り外してから陳列しているだけ?かは分かりませんが。
これが付いてると型崩れせずに、タイヤを組む時の《ビード上げ》が簡単そうです。
こっちも台湾製
上の写真は、前輪に履いてるDUNLOP D306(90/90-12)です。
大手バイク用品店で購入した正規DUNLOP製品ですが、
これにも《MADE IN TAIWAN》の刻印がしてあります。製造年月日(2010年53週)
 《5310》の刻印
2010年の53週目に製造されたって事のようです。
暦を見ると、《12月27日~12月31日》の間に作られたみたいです。

《5310》の刻印の横に短い紐が飛び出しています。
通称《タイヤのヒゲ》って呼ばれてます。正式名称は《スピュー》と言うのだそうです。
タイヤを作る時に、金型に開いてる空気抜きの穴から溶けたゴムが空気を一緒に出て固まった物が《ヒゲ》の正体です。
今は製造技術が発達して《ヒゲ》の出来ないタイヤも作られています。昔は《ヒゲ》を取り除いてから出荷していたそうです。
《ヒゲ》が合ってもタイヤの性能に変わりはありません。《ヒゲ》が付いてた方のが新品の証の様で気持ちがいいです。 

リード110 リアタイヤ一覧 《100/90-10 56J TL》は、

http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/2900631.html

 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 バイクブログへ

追記:(2011.5.15)
2りんかんで《POLSO D306 100/90-10 56J》を見てきました。
タイヤには、『MADE IN THAILAND』と書かれていました。
《POLSO D306 90/90-12 44J》は、『MADE IN TAIWAN』でした。

>>次


ookinatamatebako at 19:23 

2011年04月05日

リアホイール


DURO     HF296A 100/90-10 56J (参考価格:2,100円~)
KENDA      K413 100-90-10 56J (参考価格:2,280円~)
KENDA     K448A 100-90-10 56J (参考価格:2,480円~)
KENDA      K453 100-90-10 56J (参考価格:2,480円~)
DUNLOP     D306 100/90-10 56J (参考価格:2,550円~)(注1)
DUNLOP     K888 100/90-10 56J (参考価格:2,550円~)(注1)
DURO      HF291 100/90-10 56J (参考価格:2,980円~)
KENDA      K415 100/90-10 56J (参考価格:3,200円~)
DURO      HF291 100/90-10 56J (参考価格:3,650円~)
IRC       MB520 100/90-10 56J (参考価格:3,870円~)
MAXXIS     C940 100/90-10 56J (参考価格:3,911円~)
MICHELIN   S1 100/90-10 56J (参考価格:3,990円~) (お薦め)
IRC       MB47  100/90-10 56J (参考価格:4,100円~)
MICHELIN SM100 100/90-10 56J (参考価格:4,110円~)
BRIDGESTONE ML28100/90-10 56J (参考価格:4,165円~)
DUNLOP   TT92GP 100/90-10 56J (参考価格:4,850円~)
PIRELLI  SL26   100/90-10 56J (参考価格:4,875円~)

 ミズノ(MIZUNO) バイク用 タイヤスノーチェーン 100/90-10/11段7L(参考価格:4,440円~)

(注1)は、台湾製の平行輸入品になります。日本製は(参考価格3、800円~)

2,550円の【ダンロップD306 100/90-10 台湾輸入品】は、
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/2960975.html

リード110 フロントタイヤ一覧 《90/90-12 44J TL》は、
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/2886173.html

  人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村

>>次



ookinatamatebako at 04:30 

2011年04月03日

フロントホイール


ブリヂストン HOOP B01  90/90-12 44J TL  (参考価格:4,147~7,865円)
ダンロップ:POLSO D306 90/90-12 44J TL  (参考価格:3,792~5,138円)(お勧め商品)
ダンロップ:K378A        90/90-12 44J TL  (参考価格:3,792~4,912円)
IRC(井上ゴム)MB-58   90/90-12 44J TL  (参考価格:3,749~4,455円)
IRC(井上ゴム)MB-60   90/90-12 44J TL  (参考価格:3,749~4,455円)

 始めにリードに付いてた純正のタイヤは【CHENG SHIN C-922F】。新車から7000kmでスリップサインが出てきました。
 7500km からは【DUNLOP POLSO D306】に履き換えました。チェンシンの時のようなハンドルの震えは無くなりました。ここまで変わるんだったら、もっと早目に交換しても良かったかも知れません。
D306に換えてから5000kmになりますが、スリップにも強く耐摩耗性もあり、価格面から見てもダンロップのPOLSO D306はお勧め出来ます。


上記以外に、KENDA(台湾製) DURO(台湾製)CHENG SHIN(台湾製)からも、同サイズが出ているようですが詳細は不明。

IRCからは、スノータイヤの【SN22 90/90-12 44J TL 】 (参考価格:3,749~4,455円)も販売されています。

追記 ※参考価格は、2011年3月31日時点の価格になります。
 DUNLOP等、4月より価格改正に値上がりしてる商品もあります。

リード110 リアタイヤ一覧 《100/90-10 56J TL》
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/2900631.html


人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 バイクブログへ 

>>次

ookinatamatebako at 22:22 
記事検索
プロフィール

たまてばこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ