2011年07月27日

ブレーキ鳴き止め

交換した時にはブレーキ鳴きが無かったのですが、徐々に音が大きくなり交差点で注目を集めるようになりました。

【ブレーキパッドの交換】http://lead110.doorblog.jp/archives/3803063.html

ブレーキ鳴き


今回は、面取りと鳴き止めを塗ってみます。

パッド面取り

パッドの周りの白くなってる部分が削り落とした部分です。

パッド面は、金属を練り固めて出来ているので、写真に写ってるようなハンドヤスリで簡単に落とす事が出来ます。

ブレーキクワイエット

面取りが終わったら、裏側(金属のベース面)に《鳴き止め》を塗ります。

キャリパーピストン

《鳴き止め》を乾かしてる間に、キャリパーの掃除をします。

洗い終わったら、ピストンにはシリコーン(スプレーでも可)、パッドピンにはグリースを塗っておきます。

※キャリパーにはゴムが沢山使われていますので、パーツクリーナーやブレーキクリーナーは使わない方が無難です。食器用の中性洗剤と水だけで十分に汚れは落とせます。

鳴き止め 10分後

《鳴き止め》が乾いたら、キャリパーに取り付けます。

※パッドの動きを妨げないように、穴の周りに附いた《鳴き止め》は拭き取っておきます。

ディスクブレーキ

締め付けトルク: パッドピン(図12) 17.2N.m
締め付けトルク: パッドピンプラグ(図11) 2.4N.m
締め付けトルク: キャリパーボルト(図13) 30N.m

  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  人気ブログランキングへ

鳴き止め施工時の走行距離: 16555k
(16640km辺りからブレーキ鳴きが再発しました)
使用しているブレーキパッド: RK ファインアロイ55 FA5 825 

鳴き止め施工後は、頗る好調。 ブレーキの効きもしんなり纏わり付くような感覚でGOOD。

ookinatamatebako at 20:23ブレーキ  
記事検索
プロフィール

たまてばこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ