2011年07月18日

(パンタグラフ)ジャッキでビード落とし

 パンタグラフジャッキでビード落とす方法を紹介します。

 ビードブレーカーを使わない方法


 タイヤを交換するには、まず古いタイヤを外す必要があります。
 チューブレスタイヤを外すには、ビードブレーカーを使いビードを落とす必要があります。

 【ビードブレーカー買いました】は、下記のURLをクリックしてください。
 http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3812895.html

 パンタグラフジャッキ
 上の写真は、小型自動車等で使われているパンタグラフジャッキです。
【MomotaRo】では、《パンタジャッキ》の名称で1100円で販売されてます。

 ムシ

 1)タイヤの空気を抜きます。

 ※タイヤの空気を抜くには、エアーバルブの中に有る《ムシ》を《ムシ回し》を使い取り外すか、ムシの先端に付いてる棒(上の写真を参照)を押し込めば空気が抜けます。
 ムシ回しは、100~300円程度で売られています。ムシの先端の棒を押し込んで空気を抜く方法だと時間が掛かるので、1つ購入しておいても良いでしょう。

 ジャッキーを掛けます

 2)ジャッキをセットします。

 ※ジャッキを上の写真のようにセットします。 緑色の部分はガードレールです。

 ホイールの脇

 ※先端部分はホイールとタイヤの境目辺りに当てるようにします。

 ジャッキーを伸ばす

 3)ハンドルを使いジャッキを伸ばします。

 ※ジャッキで押し下げていくと、『ポン』と音がしてビードが落ちます。

 裏側も落とす

 4)反対側も同様にビードを落とします。

 ジャッキー失敗

 ※上の写真のようにタイヤが斜めになってしまい、ジャッキを伸ばしてもビード落としが出来ない場合は、持ち上がった部分を足で踏みつければビードが落ちます。

 ビード落とし終了

 ビードブレーカーも無くジャッキも無い場合は、棒とハンマーでもビード落としは出来ます。
 さらに変わった方法では、椅子の脚で一気に踏み潰す方法もあります。

 ビード落とし(図)

 上の図のように、材木の上にタイヤを置き、もう一本の棒を使いタイヤが斜めになるような状態を作る。この状態で浮き上がった側を足で踏みつければビードが外れます。

 ビードが落ちた状態

 ビードが外れると、上の写真のように成ります。

 にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  人気ブログランキングへ

フロントタイヤ交換 前編
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3834134.html
フロントタイヤ交換 後編
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3878495.html
リアタイヤの交換 その1
http://blog.livedoor.jp/ookinatamatebako/archives/3887038.html

>>次

ookinatamatebako at 00:02タイヤ  
記事検索
プロフィール

たまてばこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ